クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントにおすすめ デジタルフォトフレーム

ライフステージ
Viscious-Speed / Pixabay

記事の概要

写真好きの人にデジタルフォトフレームをプレゼントしたら喜ばれました!

失敗だったデジタルフォトフレームと実際に渡したデジタルフォトフレームをご紹介します。

対象読者

  • 誕生日プレゼント/クリスマスプレゼントを探している方
  • 写真好きの彼女・友達に渡すプレゼントを悩んでいる方

失敗だったデジタルフォトフレーム

営業妨害になりそうなので、具体的な商品名は記載しません。

値段は当初9,000円ほどでそこそこいい値段のするものを誕生日プレゼント用に購入しました。

その時点ではあまり評価はなかなかなく、少し残念な評価がありましたが、値段もそこそこするので、問題ないだろうと思っていました。

しかし、到着後、念のため動作確認したところ、電源がつかず即返品しました。

誕生日まで余裕があったため、次の商品を選ぶ時間があったのが幸いしました。

実際にプレゼントしたデジタルフォトフレーム

失敗したデジタルフォトフレームより2倍の価格のものでしたが、さすがソニーといったところです。

デザインも素敵で可愛らしく、内臓メモリーも2GBあり、SDカードを買わなくてもいいうに必要最低限の容量が確保されています。

商品到着後の動作確認も問題なく、むしろ自分が欲しいと思うくらいの素敵な商品でした。

もちろん、プレゼントした相手もものすごく喜んでくれました。

この商品音楽も入れることができて、写真とともに音楽を流すことができます。

思い出の写真を思い出の音楽と一緒に流せるということが僕は気に入りました。

ネットでプレゼントを選ぶ際の教訓

ネットでたまにプレゼントを選ぶことがあるのですが、今回の経験や過去の経験からいくつかの教訓を得ました。

  • 注文前にしっかりレビューを見て検討する。
  • 商品レビューは一つのサイトだけじゃなく、複数サイトで見る。(例えば、Amazonだけじゃなく、楽天、価格.com等いろんなサイトがあります。)
  • 精密機器などの家電製品の場合、プレゼントする前に動作確認する。
  • 安物買いの銭失いになっていないか再考する
  • 相手に欲しいかどうか聞かずに自分で考えたプレゼントは自分もお金を出してでも欲しいものか考えて見る。

まとめ

僕の過去の経験から得た教訓および実際にプレゼントしてみてよかったデジタルフォトフレームをご紹介しました。

どなたかの参考になれば幸いです。

コメント