本、CD、DVDなどの不要品を一気に片付ける!時間と手間を最小限にした上で利益を最大化する不要品処分方法を解説!

片付け

本記事では大量の本、CD、DVDなどの不要品を一気に片付ける際の手間を最小限にし、利益を最大化する方法を解説します。

以下のような悩みでずっと部屋が片付かずに悩んでいませんか?

片付け中の人
片付け中の人

使っていない本とかCDがたくさんあって、捨てたいけどぶっちゃけ捨てるのはもったいないよなぁ。

片付け中の人
片付け中の人

メルカリとかのフリマアプリで売るにしても、量が多いと手間がかかりすぎてめんどくさいなぁ

片付け中の人
片付け中の人

フリマアプリで高く売れるものが、買取業者に売って安すぎるのも嫌だな。

片付け中の人
片付け中の人

できるなら少しでも高く売りたいな

片付け中の人
片付け中の人

売れないものをフリマアプリに出品してもせっかく片づけようとしてたのに片付かない。売れないものに時間は使いたくないし、一気に処分したい。

上で書いた悩みと同じ悩みで僕もずっと悩んでいました。
その結果、あまり部屋が片付かなかったので、どうするか考えて実行しました。

解決策として以下を考え、実際に以下の通りに実行しました。

不要品の処分の手間を最小にして利益を最大にする方法
  1. メルカリで売りたい不要品の相場と不要品が売れる頻度を調べて自分の設定した基準以上かつ売れる頻度が高ければメルカリで売る。
  2. 自分の設定した基準未満の不要品は買取業者に売る
  3. 買取業者はレビューサイトを見て少しでも自分がいいと思った業者に売る

本記事でご紹介する方法を実践することで売れないと分かってるものをメルカリなどのフリマアプリで出品する手間を削減し、売れるものは買取業者の買値の数倍の値段でメルカリで出品できるので、お金もある程度残ります。

さらに、不要品のうちフリマアプリで売れなそうなものは需要のないものである可能性が高いため買取業者の買取価格も低くなるのは仕方ないけど、捨てるわけではないので、もったいないという罪悪感を背負わなくて済みます。

本記事の方法を実行した結果、部屋が綺麗になって、お金も入って、時間もそれほど使わずに済みます。

本記事はメルカリで150個以上不要品を売ったり、50個ほどの不要品を買取業者に売った経験のある僕が解説していきます。

1.売りたい本、CD、DVDを集める

まずは、売りたいと思っている本、CD、DVDを集めましょう。

僕はすでに売り切っていたので、今回は対象にならなかったのですが、ゲームやフィギュアなども集めておくといいと思います。

不要品に思い入れがあって、なかなか踏ん切りがつかない方は売りに出す基準を決めましょう。

僕の不要品として売る基準は以下です。

不要品として売る基準
  • 1年以上使っていないのもの
  • 1年以内に使っていても使用頻度が数回のもの
  • 買ってから一度も読んだり、聞いたりしていないもの

上記のようなものは基本的に捨てたり、売ったりしてもその後困った記憶が全くないので、大丈夫だと思います。

最初は躊躇するかもしれませんが、思い切って決断しましょう!

うみうま
うみうま

決断することで、きれいな部屋や臨時収入が手に入りますよ!

2.メルカリで売るものと買取業者に出すものに分ける

集めた不要品の中から利益の出そうな商品を抽出します。

この作業すらめんどくさいと思う方は利益は少なくなるとは思いますが、買取業者に一気に出してしまいましょう。

2.1.売ってもいいと思える利益の基準を決める

売ってもいいと思える利益が出る価格を決めることでメルカリに出すか買取業者に出すかを判断することができるようになります。

僕は利益が200円以上出るものなら売るという基準にしました。

200円とした理由は以下です。

本とかで利益が200円というのは割とでかいと思っています。

実際に買取業者に出しても1円~100円で買い取りされることが多いからです。

今回買取業者が買い取ってくれた最高金額は100円でした。泣

事前にブックサプライのお試し査定で買取相場が1円~100円であることがわかっていたこととメルカリはたびたび値下げが必要になるので、それ以上の価格プラス自分の手間代ということで200円としています。

2.2.メルカリ内の相場を調べる

メルカリはアプリを使えば、写真を1枚撮るかバーコードをスキャンするだけでメルカリ内の相場がわかっちゃいます。

相場も把握せずに出品すると売れずに残りづづけるかもしれませんし、商品の売れる確率を上げる出品をするには多くの写真を撮ったり、説明文を丁寧に書く必要があります。

そのような出品の手間を考えると正直めっちゃ便利です。

本、CD、DVDとそれ以外で相場の調べ方が異なるので、それぞれ解説します。

本、CD、DVDの場合の相場の調べ方

メルカリで写真を撮ったりすることもなく、本、CD、DVDならバーコードをスマホでスキャンするだけでメルカリ内での相場がわかってしまいます。

※もし、バーコードがなければ本、CD、DVDに限っては出品画面で商品名を入力することでバーコード入力と同様、メルカリ内での相場がわかります。

手順を画像付きで説明していきます。

1.メルカリのアプリを開く
2.出品ボタンをタップし、バーコードをタップ
メルカリで商品の相場を調べる手順
バーコードをスキャンする

今回は「お金は寝かせて増やしなさい」という本を題材に売るかどうかを決めます。

上の手順でバーコードを起動すると以下のような画面になりますので、本の上の方のバーコードに画面のバーコードを合わせてください。

メルカリで商品の相場を調べる手順-バーコードスキャン
メルカリで商品の相場を調べる手順-バーコードスキャン2

「お金は寝かせて増やしなさい」のメルカリ内の相場は1090円のようです。

本、CD、DVD以外の相場の調べ方

本、CD、DVD以外の不要品は写真を撮るだけで、相場がわかっちゃいます。

売れるかチェックするをタップします。
バーコードのある商品以外の相場の調べ方①
商品の写真を撮る

相場を調べたい不要品の写真を撮ります。

今回は全く関係ありませんが、AkikiとうBluetoothイヤホンの相場を試しに調べてみます。

商品の全体がわかるように写真を撮ります。

バーコードのある商品以外の相場の調べ方②
相場を確認します。

撮影すると画像の通りメルカリ内での相場と売り切れ率が出ます。

相場は6693円と出ていますが、この商品はそこまで高いと思えないので、下の販売中価格というところを参考にした方がいいかもしれません。

販売中価格の方が自分の感覚と合いますし、現在出品されている商品の価格になるので、販売中価格の600-3900円が相場と思った方がよさそうです。

バーコードのある商品以外の相場の調べ方③

2.3.時間に余裕があればメルカリでの需要を調べる

メルカリでの需要を調べる方法は割と手間がかかるので、飛ばしても構いません。

より売れる可能性を高めたい方はやってみるといいんじゃないかと思います。

メルカリでどれくらいの頻度で売れているか、現在どれくらいの商品が出品されているか分かれば、自分の商品が売れるかどうかの検討がつきます。

メルカリ内での需要

メルカリでの需要の調べ方は以下の記事で書いていますので、興味があれば読んでみてください。

ちなみにお金は寝かせて増やしなさいは出品して24時間以内に売れていることが多く、すぐ売れるので、売れ残りもあまりなさそうだったので、かなり売れる確率が高いことがわかります。

おすすめ記事>>>メルカリで不要品が売れるかどうかを調べる方法を解説

2.4.自分の決めた基準以上の利益であればメルカリで売る

最後に相場がわかって、そこそこの頻度で売れることが分かったので、メルカリで売るかどうかを決めます。

お金は寝かせて増やしなさいがメルカリ内の相場1090円で売れたと仮定すると利益は次のように計算できます。

利益の想定

利益=1090¥-メルカリの手数料10%-送料

送料はらくらくメルカリ便のネコポス195円で問題ないとわかっていますので、

利益=1090-109-195=786

これなら多少値下げしても基準値の200円以上の利益が取れそうです。

という感じでバンバンメルカリでの相場を調べて利益を計算していきます。

ここで利益が基準値以下の場合は潔く買取業者に査定をお願いしましょう。

3.買取業者を決める

買取業者は複数あるし、どれがいいかわからなかったので多少手間でした。

本記事を読んでくれる読者には手間がかからないようレビューサイトへのリンクと僕の選定結果を記載しておきます。

3.1.店舗に持ち込むか宅配買取かを決める

買取業者に出したい不要品が50個ほどと量がとても多かったので、店舗への持ち込みは厳しかったです。

そうなると宅配買取で自宅に取りに来てもらえる、持ち運びの手間や労力のかからない業者がいいなと思い、ネットで依頼できる宅配買取業者を調べました。

宅配買取業者の候補として挙がったのは、買取王子、ブックサプライ、バリューブックス、ブックオフオンラインの4つでした。

結局一番レビューもよくて、知名度のあるブックオフオンラインを選択しました。

業者は以下の方法で選定しました。

3.1.ヒカカクで買取業者のレビューを読む

ヒカカクという買取業者の比較レビューサイトがあります。

ヒカカクはユーザーの赤裸々な声が記載されていたので、大変参考になりました。

買取王子の口コミ>>>買取王子 買取の420件のクチコミ・評判・体験

ブックサプライの口コミ>>>ブックサプライ 買取の78件のクチコミ・評判・体験談

バリューブックスの口コミ>>>バリューブックス 買取の81件のクチコミ・評判・体験談

ブックオフオンラインの口コミ>>>BOOKOFF (ブックオフ) 買取の1664件のクチコミ・評判・体験談

ヒカカクにあるブックオフは店舗に関するレビューが多めだったので、楽天買取のレビューも見ました。

ブックオフオンラインの口コミ@楽天>>>ブックオフオンライン楽天市場店の買取ショップレビュー・口コミ

口コミの点数をまとめるとこんな感じです。2020/9/2時点の情報です。

買取業者レビュー点数@ヒカカク
買取王子2.34
バリューブックス1.64
ブックサプライ2.5
ブックオフオンライン3.41(楽天は4.05)

どの業者も買取価格が安いというレビューがありました。

僕は買取価格が安くなってしまうのは仕方ないと思っています。

理由は宅配買取業者は基本的に送料無料になっていますが、業者が利益を出すには送料分が売り上げから引かれることが想定されるからです。※あくまで僕の考えであり、業者が実際に送料を引いているのかは分かりません。

結論ブックオフオンラインがレビューも一番良さそうだし、知名度もあるので、ブックオフオンラインに買取に出すことに決めました。

ブックオフオンラインはどうだった?

価格は段ボールひと箱分の55個ほど査定に出して400円弱でした。

査定価格は想定の範囲内でしたが、良かった点もたくさんあります。

  • 集荷は翌日を指定できたので、部屋がすぐにきれいになってすっきりした。
  • 4日で査定結果が出た。思ってたより全然早かったので、良かった。
  • 査定結果の内訳(どの本が何円だった)というのも公開してくれるので、査定の透明性がある。
  • 振込も2日後にされて1週間で全ての工程が完了した。早く換金したい人にはうれしい。

査定価格の方はメルカリである程度利益を上げられていたし、本記事の方法ならもともとメルカリでも売れる可能性の低いものを出しているので、そんなに気にならなかったです。

何より売れない可能性の高いものに大事な時間を使わずに換金できただけでもかなりよかったです。

ブックオフオンラインは大量に本、CD、DVDを処分したい方にお勧めできる買取業者でした。

ブックオフに依頼する>>>【ブックオフ】公式宅配買取サービス

ブックサプライのお試し査定が便利

余談ですが、ブックサプライのお試し査定というサービスが事前にどれくらいの価格で買い取られるか分かるので、良心的かなと思います。

このお試し査定で気に入らなければ売らなければいいだけです。

査定結果の心の準備ができるので、良心的な業者ですよね!

ブックサプライのお試し査定

お試し査定はこちら>>>ブックサプライ

時間と手間を最小限にした上で利益を最大化する不要品処分方法まとめ

時間と手間を最小限にした上で利益を最大化する不要品処分方法についてまとめます。

時間と手間を最小限にした上で利益を最大化する不要品処分方法
  1. 売りたいものを集める
  2. メルカリ内での相場と余裕があれば売れる頻度(需要)を調べる
  3. 自分の設定した基準値より高いもの→メルカリ
  4. 自分の設定した基準値より低いもの→買取業者
  5. 買取業者はレビューサイトを見て自分がいいと思った業者を選定
  6. あとは配送業者に取りにきてもらうだけ!

コメント