【Python】pip installでnew connection errorになった時のWindowsでの対処法

Python

Pythonなどのプログラミングで発生したエラーは解決するのに時間がかかりますよね!

本記事を読むことで少しでも解決するための時間が少なくなるかと思います。

エラー、解決策、原因を知ることで今後似たようなシチュエーション時の解決スピードを早めることができます。

エラーが発生するシチュエーション

会社や大学のネットワーク上にあるWindowsパソコンからpipコマンドを使った時に発生することが多いです。

エラー

PythonのパッケージマネージャーであるpipをWindowsで使っていて以下のエラーが出た場合の対処法を解説します。

Retrying (Retry(total=4, connect=None, read=None, redirect=None status =None)) after connection broken by ‘NewConnectionError(‘<pip._vendor.urllib3.connection.VerifiedHTTPSConnection object at XXXXXX>: Failed to establish a new connection:[Error 110001] getaddrinfo failed’)’:/pypi

解決策

pip install やpip searchなどのインターネット接続が必要なコマンドを実行する前に以下の二つのコマンドを実行してください。

set HTTP_PROXY=http://user:password@proxyserver:port

set HTTPS_PROXY=http://user:password@proxyserver:port

userの部分は大学や会社のネットワーク上における自分のユーザ名に置き換えてください。

passwordの部分はユーザ名に紐づくパスワードに置き換えてください。

proxyserverは大学や会社のプロキシサーバのアドレスを入力してください。

プロキシサーのアドレスはわからなければ先輩やネットワーク管理者に確認するとわかります。

portは8080です。

userが12345678、passwordがaiueo、proxyserverがhoge.univercity.com、portが8080なら以下のようなコマンドになります。

set HTTP_PROXY=http://12345678:aiueo@hoge.univercity.com:8080

原因

解決策だけ知れればいいよと言う方は原因については見なくても大丈夫です。

会社や大学のネットワークはセキュリティ確保のため、プロキシサーバを導入していることが多いです。

プロキシサーバを導入していることによってパソコンはインターネットに接続するためにプロキシサーバ経由で接続することになります。

これによりプロキシサーバがどこなのかわからなければ、パソコンはインターネット上にあるPythonのライブラリを探しにくことができないのです。

おすすめのPython学習本は↓です。

ゲーム作りながらPythonを楽しく学べるので、挫折しにくいです。

コメント