【映画】展開と設定が驚愕!!安定の藤原竜也主演 22年目の告白

映画レビュー
OpenClipart-Vectors / Pixabay

記事の概要

藤原竜也主演の映画は安定して見てられるというのが僕の印象です。

そんな藤原竜也と伊藤英明主演の映画「22年目の告白」を見たのでご紹介します。

対象読者

  • 22年目の告白に興味のある方
  • 藤原竜也主演の作品に興味のある方

感想

全体の感想を一言で言うとこいつが真犯人かと最初に思わせておいて、途中で真犯人登場したけど真犯人は別にいるというような流れで意外性がありました。

藤原達也演じる曽根崎

藤原竜也の演じる曽根崎の設定が映画の前半もインパクトありまくりだけど、後半もまじかって感じの設定だった。

やっぱり藤原竜也の出ている映画好きですね。

伊藤秀明

もう一人の主演である伊藤秀明は熱い性格でとても策士な男でした。

作戦が見事成功し、真犯人をおびき出すことに成功します。

まとめ

とても意外性のある映画でした。

意外性のあるストーリーを楽しみたい方におすすめです。

少々残酷な表現もあるので、苦手な方にはおすすめできません。

【中古】22年目の告白 私が殺人犯です BD&DVDセット 【ブルーレイ】/藤原竜也ブルーレイ/邦画サスペンス

コメント