在宅勤務であなたが集中できない理由とは?集中するための今すぐできる方法2選【実体験から解説】

ライフハック

本記事では、在宅勤務で集中するための今すぐできる方法を2つご紹介します。

コロナの影響で在宅勤務が増えた方も多いのではないでしょうか。

在宅勤務って漫画、TV、ベッドなどのいろいろ誘惑があったりして集中できないですよね。

僕も始まった当初は集中できていたのですが、慣れてくると集中力が保てなくなっている自分がました。

そこで、集中に関する情報を集めて実践してみました。

集中に関して集めた情報の中でも実際に集中するのに役に立った方法を2つご紹介します。

本記事を読むことで在宅勤務で今すぐできる在宅勤務で集中する方法がわかります。

在宅勤務で集中できない理由は人間共通?

在宅勤務で集中できない理由は人間が注意力散漫な生き物だからです。

人間は目から様々な情報を得ており、それは非常に膨大な量だといわれています。

そりゃあ、関係ない情報を脳が処理していたら集中するものも集中できないですよね。

馬なんかもほぼ360度見えていて競走馬何かはレースに集中するために覆面のようなものをかぶせるのだといわれています。

人間も同じで集中したい仕事以外の情報を極力遮断するようにすればいいということになります。

在宅勤務で集中できない人
在宅勤務で集中できない人

不要な情報を遮断するためには部屋をきれいに掃除するとかしてモノを少なくすればいいの?

部屋をきれいにするのが一番いいのですが、部屋の掃除は結構時間がかかりますし、面倒です。

そこで、今すぐできる情報を遮断して集中する方法をご紹介します。

在宅勤務で集中する方法1:勤務前に作業机の周りの仕事に不要なものだけを片づける

在宅勤務で集中する方法一つ目は勤務前に作業机の周りの仕事に不要なものを片づけるということです。

人間は注意散漫なので、作業する机の上にスマホや漫画があるとつい気になってしまいます。

会社だと周りの目があるので、机の上にスマホがあっても自制心が働きますし、会社だと自分の好きな漫画や本、テレビはありません。

だから会社だと集中できるんですね。

会社にいるような周りの目は無理だとしてもせめて作業机には自分の好きなものがない状態にすることができますよね。

作業机の周りを片づけると言っても仕事に不要と思うものを一時的にどこかに避難させるだけなので、簡単です。3分もあればできると思います。

僕は100均のかごを買ってきた不要ボックスの中に一時的に不要なものを入れて作業机のある部屋の外に置くようにしています。(不要ボックスは僕が勝手に呼んでるだけです。)

スマホなどが近くにあるとすぐに取り出してしまうので、集中できずだめでした。

3分で集中できて早く仕事が終わらせられるのであれば不要物を退避しない理由はないですよね!

ちなみにこの方法は大ベストセラーのデール・カーネギーによって書かれた「道は開ける」に記載されている方法です。

過去の偉人たちも実践した方法なので、間違いないと思います。

created by Rinker
¥770 (2020/09/26 11:09:23時点 楽天市場調べ-詳細)

在宅勤務で集中する方法2:作業机のみを照らせる照明をつける

在宅勤務で集中する方法二つ目は作業机のみ照明をつけるです。

部屋の明かりを消して、作業机の周りだけ照らすと不思議と集中できます。

スポットライトが作業机にあたる感じになるので、部屋が汚くても見えないんですよね。(部屋がきれいなのが一番です)

好きなアーティストのライブなんかでもアーティストのいるステージにスポットライトが当たってライブに集中できますよね。その仕組みを利用します。

ステージにスポットライトを当てるイメージで作業机の周りだけ照らした結果、注意が作業机に向かうことになるので、集中できるようになるという仕組みです。

そんなこと言っても机の周りだけ照らす照明やライトなんか持っていないよ!という方には1600円くらいで購入できるどこでも付けられるライトがあるので、紹介しておきます。

このライトは電球色、昼光色、昼白色と光を3色に変えられるので、時間帯や気分に合わせて光の色を変えられます。

調色だけのものより調光調色がおすすめです。

ただ、このライトどこでも貼れると言っても、壁など貼る場所の材質によってはすぐに落ちてきます。僕の部屋がそうで、ライトが落ちてきて割れたら危ないし、寝てるときに落ちてきて起こされたこともあってとてもストレスフルでした。

その悩みを解決してくれたのが、この魔法の両面テープでした。

この魔法の両面テープを使ってから落ちてきたことは一度もありません。

この魔法の両面テープは電源タップを壁に貼るために使うこともできるので、作業机周りを片づけるのにもお勧めです。

魔法の両面テープとかちょっと商品名が怪しそうで、当初は懐疑的でしたが、使ってみてすごさを実感しました。

在宅勤務で集中する方法(番外編)

在宅勤務で集中する方法の番外編として余裕がある方には瞑想と部屋の掃除・整理をおすすめします。

瞑想

瞑想は科学的に集中力が上がるといわれている方法です。

瞑想には信じられないくらいいい科学的に証明された効果が集中力向上意外にもたくさんありますので、やって損はないと思います。

あのGoogleも職場で取り入れていたり、Appleの創業者スティーブ・ジョブズも瞑想をやっていたといわれています。

5分程度でも効果があるようですので、割と手軽に始められます。

ただ、瞑想のやり始めはこれであってるのかなとか思ったり、なかなかうまくいかず、続かなかったりするので、Youtubeや本などでやり方を調べておくといいと思います。

以下の本でも具体的な瞑想の科学的な効果が実例で紹介されていますので、おすすめです。

部屋の掃除・整理

部屋の掃除・整理はめんどくさいので本当に余裕がある方におすすめです。

僕は一応めんどくせぇなと思いながらもなんとか乗り越えて掃除しました。

掃除はやればいいのですが、整理となると要らないものを捨てたり、売ったりする必要が出てきます。

お金になると思うとモチベーションが上がりますので、フリマで売却しまくってかなり部屋が片付きました。

フリマがめんどくさい場合は、宅配買取業者などがありますので、1週間もあれば不要品がなくなります。

以下の記事で片づけについては解説していますので、よかったら参考にしてください。

在宅勤務で集中するための方法まとめ

最後に在宅勤務で集中する方法をまとめます。

在宅勤務で集中する方法

■今すぐできる方法

  • 勤務前に作業机の周りの仕事に不要なものだけを片づける
  • 作業机のみを照らせる照明をつける

■余裕がある人向け

  • 瞑想
  • 部屋の掃除・整理

コメント